So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

YAMAHA MT-07AをLEDウィンカーポジション化する [二輪車]

001w.jpg

ホンダ車のように、MT-07にもウィンカーをポジション化したいとかねてから考えておりました。
ウィンカーを常時点灯させておくことは、対向車からの視認性アップにつながりとてもよいことです。
しかし、ウィンカーを出しているときにも点灯したままでは、法規制上だめなようです。
ウィンカーを常時点灯させておくと電気も食うし熱も持つので、ポジション化するにあたってはLED化が必要ですので以下の物(純正LEDウィンカーとLED対応リレー)をまず手に入れました。




デイトナ(DAYTONA) LED対応ウインカーリレー 69571

デイトナ(DAYTONA) LED対応ウインカーリレー 69571

  • 出版社/メーカー: デイトナ(Daytona)
  • メディア: Automotive



前方のウィンカーの交換は、ボルト2本外せばウィンカーの取り外し取り付けは割と簡単です。
配線は、ギボシを使用するか、純正のカプラーを用意するかのどちらかです。
ちなみに、左ウィンカーのカプラーはグレー色で、右ウィンカーは黒色です。
LEDウィンカー自体に極性はないようなので、プラスマイナス関係なく取り付けられます。
ちなみに車体側の黒色線がプラスで、色付きの線がマイナス(アース)ですのでお間違えなく。

後方のウィンカーの取り付け取り外しが結構厄介です。取り付けるときのボルトナットがしめにくいのと、配線をタンデムシートの中まで引き入れるのが大変です。色々部品を外さないとうまく配線が通りにくいです。

さて次はポジション化の作業です。
キジマのポジションキットとエーモンの調光ユニットを使用しました。


キジマ(Kijima) ポジションユニット 41x61x25mm 12V専用 汎用 304-0527

キジマ(Kijima) ポジションユニット 41x61x25mm 12V専用 汎用 304-0527

  • 出版社/メーカー: キジマ(Kijima)
  • メディア: Automotive



エーモン 調光ユニット 明るさコントロール機能付 1850

エーモン 調光ユニット 明るさコントロール機能付 1850

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive



単にポジション化するだけならキジマのポジションキットだけでいいのですが、ポジションランプがウィンカー点灯と同じ明るさで点灯すると明るすぎる感じがしたのです。昔のダブル球のようにウィンカー点滅時とポジション点灯時に二通りの明るさで点灯させたいなと考えました。そこでエーモンの調光ユニットを使用することにしました。実際にこの調光ユニットで消灯から最大の明るさの点灯まで調整できます。もちろんこの調光ユニットはポジション点灯時の明るさにだけしか影響しません。ポジションが点灯していてもいなくてもウィンカーの明るさは本来の明るさで点灯します。また、ハザードの機能にも影響ありませんでした。
調光ユニットの出力は12V・1A以下です。どれだけの入力に耐えられるかわかりませんが、もしものためのヒューズは2Aを使用しました。
キジマのポジションユニット自体に通電していなくても、通常のウィンカー点滅などに全く影響しないので、調光ユニットを入れた配線の代わりにON/OFFスイッチを入れても問題ありません。
MT-07の場合、ハンドル周りに調光ユニットを設置するには狭いので、タンデムシートの下に格納しています。調光ダイヤルが回らないようにマスキングテープで仮止めしてあります。

作業で気をつけることは、
・調光ユニットの電源は必ずACCからとること
(おぢさんは、シート下の4極カプラーからとりました。防水カプラーの方は常時電源なので注意!)
・車体側のウィンカーの配線は、黒色がプラス。色付きの方はマイナス。
 ウィンカーのカプラーは3極ですが、2極しか使用していませんので位置を間違えないように。
 ウィンカーの色付きの配線(マイナス)はいじる必要はありません。つないだままです。
 プラス側の黒色の配線だけをポジションキットにつなぎ変えるだけです。
(寒空の下で配線をやり直しするのは大変だから気をつけましょう)
後方のウィンカーの車体側のカプラーの配線が短くて引き出しにくいので、LEDウィンカー側の配線はカプラーを使用すると楽です。すべてギボシに付け替えるのは作業上大変です。純正のカプラーを入手するか、純正のウィンカー側についていたカプラーを活用しましょう。


以下、回路図等です。
000 2.jpg

001 1.jpg

001 2.jpg

原稿001 3.jpg


以下実際の様子です。
LEDウィンカーはスリムでかっこいいです。顔つきが締まります。
ポジション時、ウィンカー点滅時、ハザート点滅時の写真を載せておきます。
まずウィンカー点灯無し
000w.jpg


ウィンカーポジション点灯(全点灯の50%の明るさ位)
001w.jpg


右ウィンカー点灯
002w.jpg


左ウィンカー点灯
003w.jpg


ハザード点灯
004w.jpg


その他使用した部品

デイトナ(DAYTONA) 110型コネクターセット 4極 33528

デイトナ(DAYTONA) 110型コネクターセット 4極 33528

  • 出版社/メーカー: デイトナ(Daytona)
  • メディア: Automotive




デイトナ(DAYTONA) ヤマハ用040型ウインカーコネクターセット 3極/グレー 65088

デイトナ(DAYTONA) ヤマハ用040型ウインカーコネクターセット 3極/グレー 65088

  • 出版社/メーカー: デイトナ(Daytona)
  • メディア: Automotive




デイトナ(DAYTONA) ヤマハ用040型ウインカーコネクターセット 3極/ブラック 65087

デイトナ(DAYTONA) ヤマハ用040型ウインカーコネクターセット 3極/ブラック 65087

  • 出版社/メーカー: デイトナ(Daytona)
  • メディア: Automotive





矢崎総業 防水ギボシ端子オス用カバー&メス用カバー50セット C135 C135

矢崎総業 防水ギボシ端子オス用カバー&メス用カバー50セット C135 C135

  • 出版社/メーカー: 矢崎総業
  • メディア: Tools & Hardware



エーモン ギボシ端子(メス) PIT用 100個入 1002

エーモン ギボシ端子(メス) PIT用 100個入 1002

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive



エーモン ギボシ端子(オス)PIT用 100個 1001

エーモン ギボシ端子(オス)PIT用 100個 1001

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive



エーモン ギボシ端子セット 徳用パック 30セット 1152

エーモン ギボシ端子セット 徳用パック 30セット 1152

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive



エーモン 配線チューブ 5φ 2m 1115

エーモン 配線チューブ 5φ 2m 1115

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ミヤタのリッジ・ランナーを自分でオーバーホール その7 [二輪車]

今回のオーバーホールではヘッドセットの分解清掃グリスアップをしたのですが、ベアリングを換えておこうとボールリテーナーを入手しました。サイズは1-1/8インチです。現在のリテーナーにはTANGEの刻印がありました。今回は別のメーカー(中谷金属工業)のオーバーサイズを使用しようとしたのですが、わずかにリテーナーの直径が小さい。ほんのわずか。クラウンレースにきっちりはまらず浮いてしまう状態。だめ元で組んでみたのですが、ハンドルの動きが渋くてやはりだめでした。
そこでタンゲのリテーナーを取り寄せようと考えましたが、ベアリングの玉(5/32インチ)を購入していたのでリテーナー無しでホイーハブと同じように直接入れてしまおうと考え直して無事組み付けることができました。
下の写真は、ベアリングの玉とちょっと小さめなリテーナーです。
ベアリング.JPG


リテーナーには22個の玉が装着されていますが、リテーナー無しで組み込んだので26個ベアリングの玉を入れました。25個でもいいかなと思います。組付けに手間が少し必要ですが、リテーナー無しの方がハンドルの回転の軽さとガタとの兼ね合いがとりやすいと感じます。また、リテーナーの向きに注意することもありませんな。





TANGE(タンゲ) ボールリテーナー #800

TANGE(タンゲ) ボールリテーナー #800

  • 出版社/メーカー: TANGE(タンゲ)
  • メディア: スポーツ用品



【Ball_5/32】ボール 5/32インチ シルバー

【Ball_5/32】ボール 5/32インチ シルバー

  • 出版社/メーカー: 中谷金属工業
  • メディア: その他



nice!(0) 
共通テーマ:バイク

ミヤタのリッジ・ランナーを自分でオーバーホール その6 [二輪車]

ミヤタのリッジ・ランナーを自分でオーバーホール終了です。
おぢさんのリッジはSTXというコンポーネントがついています。
そこでSTXの文字が残っているところを写真に残しておきました。

まずリアのスプロケット・リアディレーラー付近
IMG_0894.JPG


フロントディレーラー付近
IMG_0895.JPG


リアのカンチブレーキ、フロントのカンチブレーキ付近
(カンチブレーキシューが最近なかなか手に入りにくい)
IMG_0898.JPG
IMG_0896.JPG


ヘッド付近のMIYATAシール。メイドインジャパンです。
IMG_0897.JPG


フロントとリアのハブ軸のシール。スペシャルエディションの文字が見えます。
IMG_0899.JPG
IMG_0900.JPG


ハンドルステムというのかな。唯一残るリッジランナーの文字。
IMG_0902.JPG


今では多分手に入らないシマノのIGチェーン。昔買ったストックです。銀色ピカピカです。
IMG_0903.JPG


今回のオーバーホールで換えた部品は、
SHIMANO BB-UN55(2006円)
SHIMANO BR-M65Tブレーキシュー2ペア(766円×2)
昔買ったSHIMANO IGチェーン
シマノ MTB用SUS ブレーキケーブルセット (1718円)
シマノ MTB用SUS シフトケーブルセット (1692円)
VELO VLG-207AD2グリップ ブラック(1188円)
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) アジャスタブル サイドスタンド KSS01700 ブラック(1469円)

次の整備のときはは、シフター、タイヤを交換する予定です。
既にフロント3速のシフターは壊れていて2速に固定状態です。
リア7速のシフターが壊れるまで使用します。だってシフトケーブル換えたばっかりなので。
そして、いずれカンチブレーキの部品が手に入らなくなったらVブレーキにせざるを得ないでしょうが、Vブレーキは格好わるいのでしたくないなあ。カンチブレーキ用のブレーキレバーも手に入りにくいのです。





シマノ  BR-M65Tブレーキシュー 1ペア Y84F98060

シマノ BR-M65Tブレーキシュー 1ペア Y84F98060

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品



シマノ MTB用SUS ブレーキケーブルセット [Y80098021] ブラック

シマノ MTB用SUS ブレーキケーブルセット [Y80098021] ブラック

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品



シマノ MTB用SUS シフトケーブルセット [Y60098021] ブラック

シマノ MTB用SUS シフトケーブルセット [Y60098021] ブラック

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品



VELO VLG-207AD2グリップ ブラック

VELO VLG-207AD2グリップ ブラック

  • 出版社/メーカー: VELO(ベロ)
  • メディア: スポーツ用品



GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) アジャスタブル サイドスタンド KSS01700 ブラック

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) アジャスタブル サイドスタンド KSS01700 ブラック

  • 出版社/メーカー: GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)
  • メディア: スポーツ用品



nice!(1) 
共通テーマ:バイク

ミヤタのリッジ・ランナーを自分でオーバーホール その5 [二輪車]

リアスプロケットの分解組立です。
使用する工具は、フリーホイールリムーバーとフリーホイールチューナーです。
写真はスプロケット取り付けの様子です。取り付けのときはただ締め付けるだけです。
スプロケット.JPG

スプロケットを外すときは、この二つの工具を同時に使います。
今回は、別のスプロケットに取り替えた訳ではなくただ清掃しただけです。パーツクリーナーだけでは汚れが落ちないので、真鍮ブラシなどを駆使してひたすらきれいにしたのでした。





nice!(2) 
共通テーマ:バイク

ミヤタのリッジ・ランナーを自分でオーバーホール その4 [二輪車]

クランクの分解清掃とBBの交換です。
BB.JPG


上が古いBBです。一応掃除したのできれいですが、軸の回転はガタガタです。
古いBBは日本製ですが、新しく交換する物はインドネシア製です。
新しいものはスムーズに回転します。BBは自転車によってサイズがいろいろなので分解してサイズを測ってから購入しましょう。おぢさんのはBBの軸長が107mmで、フレーム側のシェル幅が73mmです。
BB工具.JPG

使用する工具は、アダプター戻し工具です。シマノ純正のものはハンドルがついていないので、大きめのモンキーレンチが必要です。スパナのサイズが合わないのです。なぜだ?
そういえば、ホイールのハブのロックナットも合わない。16.5mm位なのだ。
そして、モンキーでBBを外そうとすると、力がうまく入らなくて断念したのです。
それで柄のついたBB工具を買い直した。どちらも千円くらいで同じような値段。これを使うとすんなり取り外せたのだった。確かにシマノの工具はきっちりはまって遊びが少ないのですが、外せなければ意味が無い。
写真には、コッタレスクランク専用工具も写っていますが、BB取り付け取り外しに関係ありません。

次はクランクの組み立てです。分解したクランクとギア。きれいに掃除しました。
クランク組立工具.JPG
クランク分解.JPG

組み立てに必要な工具はアーレンキーだけです。アーレンキーでクランクの軸のボルトを締めていくとクランクがBBの軸に入り込んでいきます。チェーンライン50mmを気にしてボルトを締めていかないと押し込みすぎますので注意。
クランクをBBからはずすときには、コッタレスクランク専用工具が必要です。取り外すための専用工具です。
クランク装着完了。
クランク装着.JPG



シマノ アダプター戻し工具 TL-UN74-S

シマノ アダプター戻し工具 TL-UN74-S




バイクハンド YC-26BB-2 カートリッジBB工具 YC-26BB-2

バイクハンド YC-26BB-2 カートリッジBB工具 YC-26BB-2

  • 出版社/メーカー: BIKE HAND(バイクハンド)
  • メディア: スポーツ用品



シマノ コッタレスクランク専用工具 TL-FC10

シマノ コッタレスクランク専用工具 TL-FC10

  • 出版社/メーカー: シマノ
  • メディア: スポーツ用品



shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット

shimano(シマノ) ボトムブラケット BB-UN55 BBセット

  • 出版社/メーカー: shimano(シマノ)
  • メディア: その他



nice!(3) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。