So-net無料ブログ作成

iMac G5 isight からハードディスク取出しに挑戦 [Mac]

0002-1.jpg

前回のブログで宣言した「iMacの分解」です。
上の写真は、分解される前のiMac G5 isight です。かわいそうに、新しいマックに嫉妬したのか、動かなくなってしまいました。
分解にあたって次のブログを参考にしました。ありがとうございます。
http://vesi.blog62.fc2.com/blog-entry-147.html

分解に必要なものは、プラスのドライバーと、T6・T8・T10の「へクスローブドライバー」です。1本700円位。
そして分解してハードディスクを取出したらハードディスク・ケースに入れ、新しいマックに接続しなければなりません。ハードディスク・ケースというのはだだの入れ物ではなくて、接続コネクタなどを含めたアルミ製のケースです。これに入れると、外付けのハードディスクが出来上がります。




最初の部品、外枠が取れディスプレイ全体が見えたところ。
0003-1.jpg


液晶ディスプレイがはずれ、中の基盤や部品が見えたところ。
0004-1.jpg


そして取り外したいハードディスクの写真
0005-1.jpg


ハードディスクを取り外したあとの様子
0008-1.jpg


取り外したハードディスクと、分解に使用したT型ドライバー3本
0010-1.jpg


そしてこれを「玄人志向 3.5型HDDケース SATA接続 電源連動 USB2.0対応 マットブラック GW3.5AA-SUP/MB」に設置し、新しいマックにつなぐと認識されました。めでたし・めでたし。
古いマックはリサイクルに出さなければなりません。ハードディスクがもうないので漏れる情報は無いに等しい。さて必要な情報を探します。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。